スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結城きんつば・どら焼き『きくち菓子店』@結城市

20110328_kikuchi1

前回前々回のレポートに引き続き、2011年11月11日(木)に結城を訪れた際の和菓子屋めぐり第3弾です。
木曜日ということで、事前にチェックした和菓子屋さんは全て定休日でしたが、
結城観光物産館でなか川の最中とようかんを購入、
定休日のところ無理やり開けてもらった富士峰菓子舗で最中、どら焼きなどを購入、
そしてもう一軒、営業していた駅前のショッピングセンターしるくろーどの中にあるきくち菓子店で結城きんつばとどら焼きを購入しました。


結城きんつば 126円

もちろん、きんつばは大好きな和菓子です。
まわりの皮が薄く邪魔されずに餡子を楽しめます。
正方形に近い厚みのあるきんつば、大きめなのが嬉しい。
そして、粒々の大納言、そう、きんつばはこうでなくちゃ(笑)。
見た目は少々田舎っぽい(失礼)ですが、味は甘さ控えめ、
上品な美味しさという言葉よりも素朴な美味しさという方が正しいかな。
「素朴な」はほめ言葉です。
私好みのきんつばです。


どら焼き 105円
富士峰菓子舗の紬の里どら焼きの105円に驚きましたがこちらも105円、
やはり茨城価格です(笑)。
小さめですが餡子の分量はそこそこあります。
皮はふっくら、はちみつを使っているのかな、と思わせる甘さです。
そして、餡子はやはり粒々の大納言、分量にも満足でき、このどら焼きは私好みです。
一つひとつ手作りしているのが伝わってくる、こちらもやはり「素朴」という表現がふさわしいどら焼き。
餡子の分量が大きな決め手でもありますが、トータル評価では断然、
きくち菓子店「どら焼き」>富士峰菓子舗「紬の里どら焼き」。
私のお気に入りどら焼きの上位にランクインです。

結城の和菓子屋の中ではあまり目立つ存在ではないのですが、
美味しい餡子とコストパフォーマンスも気に入っています。
この後も結城を訪れる際に必ず立ち寄っている和菓子屋。
しかし、毎回どら焼きがあるわけではなく全4回の訪問中2回ふられてしまいました(泣)。
きんつばもお気に入りですがこちらもいつもあるわけではないのです。
このあたりが地方の個人経営の小さい和菓子屋さん、といった感じですが、
それも腹が立つというよりもなんとなく素朴さを感じて許せてしまうところが不思議。


こちらにも結城名物ゆでまんじゅうがありますが、結局1度も購入することなく、
どら焼き、きんつば、この後購入したカステラサンド(?)を優先に購入しています。


ランキングに参加しています。励みになるのでクリックお願いします!
  人気ブログランキングへ  お得な通販生活情報 - コミュニティサイトモンモン




関連ランキング:和菓子 | 結城駅


スポンサーサイト

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

プロフィール

osharaku

Author:osharaku
『30代OLのおしゃれ奮闘記』として2006年にスタートしたブログ。東京での独身生活、半年間の釧路生活経験後、2010年4月茨城県に住むダーリンのもとへ移住、現在ひたちなか市で暮らしています。
すっかり食べログになってしまいましたが、おしゃれ魂の火は消さないぞ!!を念頭に、おしゃれに楽しく茨城生活を満喫します。
美味しいものの紹介から散財レポートまで。
twitterのアカウントはosharakuです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。