スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どら焼きほか『大久保製菓本店』@下妻市

20110329_shimozuma5

前回のレポートでも書いたように、2010年11月に初めて訪れた下妻で和菓子屋4軒はしごしました。『成田屋』の次に行ったのが『大久保製菓本店』です。
『成田屋』からそれほど離れていない距離にあります。
そしてこのあと紹介する『柳屋菓子店』とは目と鼻の先、というくらい下妻には和菓子屋がたくさんあるのです。

『大久保製菓本店』は、事前に見ていた下妻市観光物産会で紹介されていました。

大久保製菓本店
下妻の誇る詩人、横瀬夜雨にちなんで作られた銘菓「夜雨の里」は風味豊かな胡桃と胡麻の餡を、伝統的な製法で作った味わい豊かな塩釜で包んだお菓子です。紫蘇、胡麻、抹茶、白、4種類の風味を味わって下さい。



こじんまりした和菓子屋さん、ショーケースにはこちらのお店の代表菓子「夜雨の里」とおまんじゅうなどが並んでいました。
既に成田屋で豆大福などを購入していたので日持ちするものにしようと思ったのですが、
朝生菓子の分類だと思われますが、
なんとも美味しそうだったのが餡子を虎もようの皮に包んだお菓子、名前と値段を忘れました。
120円くらいだったでしょうか。
ふっくら虎皮の間に見える餡子がいかにも手作りっぽくなんとも美味しそうではないですか。
日持ちしないことを確認したけれど、だったら今日食べますか、と購入。
そしてどら焼きを、お店のおかみさんに「うちのどら焼きは美味しいよ」といわれ、2個いただきました。
こちらも値段を忘れましたが120円くらいだったような。


20110329_shimozuma6
粒々の餡子は見た目通り美味しいです。
虎もようの皮はカステラ風、甘いふっくらした皮、餡子と一緒でも甘すぎないのは
餡子の甘さ控えめとちょうどよいバランスだからでしょう。


どら焼き 120円(?)
大きめなどら焼き、ふっくら皮に包まれた餡は前述の虎皮お菓子と一緒、
いかにも手作りといった感じ、つやっぽくない粒々の餡子が美味しい。
ボリュームがあり、値段が定かでないですが、コストパフォーマンス的にも気に入り、
おかみさんの「うちのどら焼きは美味しいよ」は本当だとうなずけました。


値段味ともに記憶が薄れていますが結構お気に入りの和菓子屋さんだったと思います。
もう一度しっかり味わいたい思いもあり、是非再訪したいお店です。


ランキングに参加しています。励みになるのでクリックお願いします!
  人気ブログランキングへ  お得な通販生活情報 - コミュニティサイトモンモン



関連ランキング:和菓子 | 下妻駅


スポンサーサイト

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

プロフィール

osharaku

Author:osharaku
『30代OLのおしゃれ奮闘記』として2006年にスタートしたブログ。東京での独身生活、半年間の釧路生活経験後、2010年4月茨城県に住むダーリンのもとへ移住、現在ひたちなか市で暮らしています。
すっかり食べログになってしまいましたが、おしゃれ魂の火は消さないぞ!!を念頭に、おしゃれに楽しく茨城生活を満喫します。
美味しいものの紹介から散財レポートまで。
twitterのアカウントはosharakuです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

現在の訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。