スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずんだ大福・どら焼き『鶴田製菓』@水戸市

20110331_tsuruta1

水戸市見和に住んでいた際に一番利用した和菓子屋『鶴田製菓』、
田舎の小さな和菓子屋さん風、初老のご主人が長年の味を守りながら作っている、
それを奥さんが店番つとめているお店、なんとも素朴なお店です。
お目当てのずんだ大福に2回ふられていることも、通い詰めた理由の一つかな。
20110328_tsuruta2

3回目の訪問でようやくずんだ大福を手にすることができました。

ずんだ大福 130円
20110328_tsuruta7
白いやわらかそうなお餅にくるまれた緑のずんだ餡がうっすらうかがえます。
このずんだ大福、いかにも手作りといった感で、並んでいるものの大きさが微妙に違います(笑)。

ずんだと餡子とどちらと聞かれたら断然餡子、特にずんだがお気に入りという訳ではありません。
ずんだといえば東北地方のもの、友達のいる仙台に遊びに行った際に食したなという思い出です。
東京でも東北地方の物産展や東北のお店の出店で時々見かけると、懐かしさに食べたりする程度でした。
もちろん、埼玉では目にしません。
それが、茨城ではあるのね、という思いから食べたかったというのが本音です。
加えて、気になっていたものの2回ふられたとなると一度は食べてみないと、という気になります。

粒々食感のあるずんだが柔らかいお餅でくるまれています。
甘いずんだ、素朴な味。
久しぶりにずんだを食べ、たまにはずんだもよいかなという気分でした

どら焼き 130円
20110328_tsuruta8
どら焼き好きの私としてはずっと気になっていたのですが、3回目にしてようやく購入しました。
どちらかというと小ぶりのどら焼きですが、皮がふっくら厚めです。
黄色っぽい皮は良質の卵を使っているのかしらと思わせます。
少し甘めの皮はなかなか美味しいです。
餡子、量は多めという訳ではありませんが皮とのバランスがちょうどよいのかな。
130円という価格は、このあと色々なお店のどら焼きを食べ、よくよく考えてみると
大きさ、餡子の量を考慮するとお高めかも。
ただ、餡子は美味しいので納得の範囲です。
他のどら焼きに出会う前ということもあり、近くの和菓子屋さんということでこの後も購入しています。

今回は、念願のずんだ大福を食べられ、落ち着きました(笑)。



ランキングに参加しています。励みになるのでクリックお願いします!
  人気ブログランキングへ  お得な通販生活情報 - コミュニティサイトモンモン




関連ランキング:和菓子 | 赤塚駅水戸駅常陸青柳駅


スポンサーサイト

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

コメント

ずんだ…

こんにちは
そうですよね ずんだといえば仙台 山形

普通にずんだのお菓子食べていたのは
なんだか すごい昔の事みたいです

では

ごめんなさい

ずんだ大福ですね

なんという勘違い
失礼しました

ようこそ♪

甘酒ハイボールさん、

twitterへの返信、そしてブログへお越しいただきありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
ずんだと言うと仙台、山形という印象でしたが茨城にもあることを知りました。

枝豆大好き人間でもあります。
Secret

プロフィール

osharaku

Author:osharaku
『30代OLのおしゃれ奮闘記』として2006年にスタートしたブログ。東京での独身生活、半年間の釧路生活経験後、2010年4月茨城県に住むダーリンのもとへ移住、現在ひたちなか市で暮らしています。
すっかり食べログになってしまいましたが、おしゃれ魂の火は消さないぞ!!を念頭に、おしゃれに楽しく茨城生活を満喫します。
美味しいものの紹介から散財レポートまで。
twitterのアカウントはosharakuです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

現在の訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。