スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最中・どら焼き・カルメ焼き『年宝菓子店』@大洗町

20110411_ooarai


仕事の出張で古河市結城市下妻市、筑西市と主に県西地区をまわっていたのは、県西が私の担当地域だったからです。石岡は県南ですが、次はとんで大洗です。

大洗町は、茨城県の太平洋岸のほぼ中央にあり、人口は1.8万人。県内有数の観光地で、夏の海水浴、アクアワールド・大洗、大洗マリンタワーなどの施設へ、高速道路の整備により東京や群馬、栃木などから年間560万人の観光客が訪れています。

小さな町ですが、昔ながらの小さな和菓子屋さんが何件かあります。
訪れたのは年宝菓子店、老夫婦がやっているこじんまりとした和菓子屋、
いえ、和菓子屋というよりも駄菓子屋というべき、もちろんホームページなどありません。
大洗町観光協会紹介されていました。

和菓子は、最中、どら焼き、おまんじゅうなどごくわずか、手づくりの飴とカルメ焼きがあり、
この飴がこのお店の中心商品のようです。

最中 90~100円
小ぶりの最中ですが、粒々の大納言が美味しい、これは私好みの餡子です。
この餡子だったら、90円だったか100円だったか忘れましたが、これはコストパフォーマンスもよいです。
妙に感動したことを覚えています。

どら焼き 100円~110円
こちらも小ぶりなどら焼きですが、やはり餡子が美味しい。
皮はふっくら、でも餡子がしっかりしているので、それを邪魔することもなく美味しいどら焼きです。
こちらもコストパフォーマンス的にも好評価。

カルメ焼き 150円(?)
カルメ焼きも好きなお菓子です。
子どものころに食べた記憶が、懐かしい駄菓子です。
砂糖を食べているような甘いお菓子、甘いもの好きでないと手が伸びないかも、
甘いもの好きの私ですもの、この甘さがよいのです。

昔ながらの駄菓子屋で美味しい餡子に出会えて幸せです。
こういう駄菓子屋があるところが田舎(失礼しました)のよさ、近所にあったら絶対に通うのに。
大洗は比較的近いのですが、行く機会がないのが残念です。

20110407

ランキングに参加しています。励みになるのでクリックお願いします!
  人気ブログランキングへ  お得な通販生活情報 - コミュニティサイトモンモン



関連ランキング:和菓子 | 大洗駅


スポンサーサイト

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

プロフィール

osharaku

Author:osharaku
『30代OLのおしゃれ奮闘記』として2006年にスタートしたブログ。東京での独身生活、半年間の釧路生活経験後、2010年4月茨城県に住むダーリンのもとへ移住、現在ひたちなか市で暮らしています。
すっかり食べログになってしまいましたが、おしゃれ魂の火は消さないぞ!!を念頭に、おしゃれに楽しく茨城生活を満喫します。
美味しいものの紹介から散財レポートまで。
twitterのアカウントはosharakuです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

現在の訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。