スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小豆餡どら・お茶どらほか『御菓子処 江戸屋』@ひたちなか市

20110408_edoya1

2010年11月、ひたちなか市の勝田駅近くに新居が完成しました。
引っ越す以前からひたちなか市の情報収集にいそしみ、
もちろんそれは大好きな和菓子、洋菓子などスイーツを中心としたもの。

『御菓子処 江戸屋』は、職場でひたちなか市に住んでいる50代男性のおすすめでした。
食通と思われ、この方のおすすめは信用できそうです。
ここの代表商品「瓦作部(かわらつくりべ)」をすすめられました。
また、上品な上生菓子が揃っているお店とも。

この「瓦作部(かわらつくりべ)」はひたちなか商工会議所のつくるひたちなか名産品ガイド一店逸品として紹介されています。

引っ越し前の10月、ひたちなか文化会館にてオーナーを招待しての桑田真澄さんトークショーがあり、
この機会を利用し『御菓子処 江戸屋』を初訪しました。
そのときに、まずは看板商品の「瓦作部(かわらつくりべ)」をはじめ大好きな鹿の子などを購入したのですが、その時の写真が見当たらないのです。
ということで、11月の引越し後、2回目の訪問で購入したどら焼きをまず紹介します。

小豆餡どら 136円
20110408_edoya2
どら焼きは、小豆餡どら、お茶どら、白きんとんどら、栗どら、梅どらとあります。
もちろん、私の中でどら焼きといえば小豆餡どら。
栗どら、梅どらは論外ですが、お茶どらと白きんとんどらはおいしそう、で3種購入です。


小豆餡どら ふっくらと炊きあげた甘みの薄い小豆餡と皮がマッチした美味しい味です。
お茶どら 白小豆を使った抹茶あん
栗どら 小豆餡に柔らかい甘露栗一つ入れたどら焼き
梅どら 梅餡の中に甘露梅が入って程良い酸味のきいてどら焼き皮はトラ皮風に焼いています。


写真でもわかるように、小豆餡はしっとりとした餡です。
このしっとりさ、うさぎやのどら焼きを思い出しました。
皮はそれほど厚くなく私好み、しっとりとした餡子もそこそこの量で、
これは私にとって高得点につながる要素です。
これで136円はコストパフォーマンス的にもなかなか優秀。

変わり種のお茶どら、こちらも美味しい白小豆に抹茶の味がアクセントで美味しい。
白きんとんどら、きんとん好きの私、同じくしっとりしたきんとんは美味。
基本は小豆餡どらですが、多分この3種はセットで買うことになりそう。
近くで美味しいどら焼きを購入できるお店があってよかったです。


芋ようかん

秋、さつま芋の季節ということで芋ようかんがカウンター中央に並べられ、美味しそうでした。
お店の人にお勧めと言われたこともあり、こちらも購入しました。

甘さ控えめ、さつま芋本来の美味しさが伝わる素朴な芋ようかんです。
こちらも美味しいです。

『御菓子処 江戸屋』は勝田駅近く、家から自転車で気軽に行かれる距離です。
この後もダーリンのお母さんへのお土産、私の母へのお土産に羊羹を選んだり、
上生菓子を利用しています。
代表商品「瓦作部(かわらつくりべ)」もお使い物、お土産に利用できそうです。
お土産から私用まで、近くによい和菓子屋を見つけられ、一安心といったところ。

ランキングに参加しています。励みになるのでクリックお願いします!
  人気ブログランキングへ  お得な通販生活情報 - コミュニティサイトモンモン



関連ランキング:和菓子 | 勝田駅日工前駅


スポンサーサイト

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

プロフィール

osharaku

Author:osharaku
『30代OLのおしゃれ奮闘記』として2006年にスタートしたブログ。東京での独身生活、半年間の釧路生活経験後、2010年4月茨城県に住むダーリンのもとへ移住、現在ひたちなか市で暮らしています。
すっかり食べログになってしまいましたが、おしゃれ魂の火は消さないぞ!!を念頭に、おしゃれに楽しく茨城生活を満喫します。
美味しいものの紹介から散財レポートまで。
twitterのアカウントはosharakuです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

現在の訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。