スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すきだっぺどら焼・瓢最中『永田屋菓子舗』@結城市

20110525_nagata

真盛堂ケーキミルトス同様、2011年2月13日(日)に「結城もひなまつり」に行った際の和菓子屋めぐり。

ケーキミルトスで書いたとおり永田菓子舗に行くことを計画していたのです。
永田菓子舗はケーキミルトスご主人の実家、
お店の場所を勘違いしていて見つけられず、ケーキミルトスでおしえてもらってむかいました。

細い通りにあるこのお店、どらやき、最中、おまんじゅう類、大福などの和菓子以外にマドレーヌ、カステラなどもありました。

生クリーム大福・まゆっこ大福、こちらは私の好みではないので定番のどらやきと最中を選択。

すきだっぺどら焼 115円
「すきだっぺ」とは茨城弁。
小ぶりのふっくらしたどらやき、甘さ控えめの皮とふっくら丁寧につくられたつぶ餡、
なかなか美味しい餡子です。
餡子の量は少し物足りなく感じます。

瓢(ふくべ)最中 115円
大きさは標準的、こちらもつぶ餡がなかなか美味しいです。

マドレーヌは157円でした。
ケーキミルトスのマドレーヌは150円でこちらは157円、外税なのね、なんて思ってしまいました。

丁寧につくられたつぶ餡が美味しいお店です。
お値段はお手頃、ただ結城はほかにコストパフォーマンスの高いお店、
きくち菓子店、虎月などあり標準的評価といったところでしょうか。
駅の南側に立地、駅から少し離れていることもあり車で行った機会でないと行きづらいです。

ランキングに参加しています。励みになるのでクリックお願いします!
  人気ブログランキングへ  お得な通販生活情報 - コミュニティサイトモンモン 



関連ランキング:和菓子 | 結城駅


スポンサーサイト

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

プロフィール

osharaku

Author:osharaku
『30代OLのおしゃれ奮闘記』として2006年にスタートしたブログ。東京での独身生活、半年間の釧路生活経験後、2010年4月茨城県に住むダーリンのもとへ移住、現在ひたちなか市で暮らしています。
すっかり食べログになってしまいましたが、おしゃれ魂の火は消さないぞ!!を念頭に、おしゃれに楽しく茨城生活を満喫します。
美味しいものの紹介から散財レポートまで。
twitterのアカウントはosharakuです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

現在の訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。