スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四方館・最中・菊花巻『和菓子処杉山』@筑西市

20110603_sugiyama4

2011年5月、仕事で筑西市へ行ってきました。
2010年11月以来2度目の筑西市です。

筑西市は和菓子屋が多いまちだということを、調べ事をしていたなか知りました。
筑西市観光協会「買う(名品名産)」を見ると確かに多いです。

休日、県西方面へ行く際通るまちなのですが、目的地の和菓子屋で色々買っていることもあり立ち寄れません。
今回のように下館目的に行く機会を利用し、美味しい和菓子探しをしようと思い臨みました。

前回訪れたのは火曜日、定休日の店がほとんどで目当てにしていたお店に行かれず菓子處たちかわのみ、
今回は火曜日をはずして計画しました。

数多くの和菓子屋の中から、ここには行こうと決めていたひとつが和菓子処杉山です。
代表商品の「四方館(しもだて)」を食べてみたくて。

『四方館』(しもだて)は、厳選した材料の生地と上質な餡で包み焼き上げた当店代表の和菓子です。胡麻の風味の、こし餡、つぶ餡、麦の香りの白餡と3つの味をご賞味下さい。
(筑西市観光協会ホームページより)


下館はJR下館駅の北口が古くから栄えていたまちで和菓子屋の多くも北口、そんな中和菓子処杉山は南口側です。
仕事でお邪魔するのが南口なこともあり寄ってきました。

20110603_sugiyama1

おまんじゅう、上生菓子、代表商品の四方館以外にもお土産、贈答に使えそうなお菓子が豊富に並んでいます。
20110603_sugiyama2
20110603_sugiyama3

日持ちする四方館は、つぶ餡と白餡を選び、プレーンな最中、白餡をスポンジで巻いた菊花巻にしました。

菊花巻 95円
20110603_sugiyama5
20110603_sugiyama6
20110603_sugiyama7
皮は、甘さ控えめ、卵の香りがするパンケーキ、といった感じ。
白餡はかなり粘りがあり、手で半分にするのに苦労する、は大げさですがかなり粘っています。
甘めの白餡、甘さ控えめの皮とちょうどよい感じになります。
餡子の粘りが少々気になります。水あめを使っているのかしら。

四方館 160円
20110603_sugiyama8
20110603_sugiyama9
四方焼と同じ、とお店の奥さんが言っていましたが、薄い甘さ控えめの皮で餡子を包んでいます。
こちら白餡は、菊花巻同様かなり粘りがある甘い餡、皮があまり甘くないのでちょうどよい感じです。
つぶ餡は餡子が気に入りました。美味しいです。

最中 140円
それほど大きくない最中、皮が薄く私好み、つぶ餡は小豆が大粒で見た目からして期待させられます。
そして少々甘めですが甘党の私にはちょうどよいです。
上質な小豆を使っていると思うのですが、量的にも140円というのは、この後紹介するお店と比較しても高めと思ってしまいます。

四方館の160円もそうですが、全体的に価格設定の高いお店です。
下館はほかにお店が多いだけに、次回はどうしようかと迷うところです。


ランキングに参加しています。励みになるのでクリックお願いします!
  人気ブログランキングへ  お得な通販生活情報 - コミュニティサイトモンモン



関連ランキング:和菓子 | 下館駅


スポンサーサイト

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

プロフィール

osharaku

Author:osharaku
『30代OLのおしゃれ奮闘記』として2006年にスタートしたブログ。東京での独身生活、半年間の釧路生活経験後、2010年4月茨城県に住むダーリンのもとへ移住、現在ひたちなか市で暮らしています。
すっかり食べログになってしまいましたが、おしゃれ魂の火は消さないぞ!!を念頭に、おしゃれに楽しく茨城生活を満喫します。
美味しいものの紹介から散財レポートまで。
twitterのアカウントはosharakuです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

現在の訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。