スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明石、刻字どら焼、渡良瀬八犬伝、土井の殿様『明石屋本店』@古河市

20110608_akashiya4

2011年5月8日(日)、母の日のこの日、古河市に行ってきたことを、
『o-chaba SEIKICHI by茶舗大島園』で書きましたが、その後むかったのが明石屋本店です。
古河には数多くの和菓子屋があり、何店か候補をピックアップしていました。
『o-chaba SEIKICHI by茶舗大島園』のスタッフの方にそれらのお店を伝えおすすめを聞いたところ、
明石屋本店との応えでした。

メインの通りからは一本中に入ったところ、一方通行の通りにあるお店。
20110608_akashiya1
風格のある老舗の和菓子屋という印象の店構え。

20110608_akashiya2
代表商品の渡良瀬八犬伝、刻字どら焼やおまんじゅう、かしわ餅がショーケースに並んでいます。

20110608_akashiya3
贈答品としての利用も多いようです。
先に述べた『o-chaba SEIKICHI by茶舗大島園』のスタッフの方は、秋田に里帰りする際は必ず渡良瀬八犬伝をお土産にするそうです。

最中はないのですかと奥さんに聞いたところ、最中はつくっていないけれどつぶ餡のお菓子として明石がおすすめだというのでこちらをいただくことに。

明石 130円
20110608_akashiya5
甘い焼き皮で餡子をはさんだこのようなお菓子、私が好きなもののひとつ。
しっとり柔らかい茶色の皮は甘めです。
中のつぶ餡はしっかり炊きあげられた水分少なめの餡子。
全体的に甘めですがくどい甘さではなく上品にまとまっていて美味しいです。

刻字どら焼 130円
20110608_akashiya7
20110608_akashiya8
古河市の古名【許我】の文字が刻字されたその名も刻字どらやき。
厚さ均一の大きめなどらやき。
ふっくらしっとりとした黄色い皮が美味しい。
中の餡子は、大粒で質のよい小豆でつくられている印象、こちらもしっとり美味しい餡子です。

渡良瀬八犬伝 85円
20110608_akashiya6
鉱泉煎餅にクリームをはさんだお菓子。
この手のお菓子は、群馬『清月堂』の旅がらすをはじめ私の好きなもののひとつです。
甘い鉱泉煎餅とクリーム、これも美味しいです。

土井の殿さま
材料にチーズを使っていると聞いたような、でもチーズの印象はあまりなかったのですが、
餡子を使ったお菓子。
こちらも全体的にしっとりしていて美味しいです。

奥さんとは、ひたちなかから来たこと、出身は埼玉県川越市、『o-chaba SEIKICHI by茶舗大島園』のスタッフの方に進められたことなど色々お話ししました。
古河を知るなら古河歴史博物館がおすすめと、場所を丁寧に案内してくれ、『o-chaba SEIKICHI by茶舗大島園』とのコラボ商品抹茶どらやきをひとついただきました。

丁寧につくられた和菓子はどれも美味しく、純粋なおまんじゅうも食べてみたい、
古河に行く機会にはまた利用したいお店です。

ランキングに参加しています。励みになるのでクリックお願いします!
  人気ブログランキングへ  お得な通販生活情報 - コミュニティサイトモンモン



関連ランキング:和菓子 | 古河駅


スポンサーサイト

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

プロフィール

osharaku

Author:osharaku
『30代OLのおしゃれ奮闘記』として2006年にスタートしたブログ。東京での独身生活、半年間の釧路生活経験後、2010年4月茨城県に住むダーリンのもとへ移住、現在ひたちなか市で暮らしています。
すっかり食べログになってしまいましたが、おしゃれ魂の火は消さないぞ!!を念頭に、おしゃれに楽しく茨城生活を満喫します。
美味しいものの紹介から散財レポートまで。
twitterのアカウントはosharakuです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

現在の訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。