スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿の子・きんつば・黒もなか・どらやき『森屋菓子店』@大洗町

20110624_moriya3
前回のレポートに続き、仕事で2度目の訪問となる大洗町での和菓子屋めぐりです。
小さいまちですのでお菓子屋の数も限られていますが、前回訪れていないところで森屋菓子店があることを事前に確認し、お店にむかいました。


看板に大きく書かれた「カステラ」、こちらが代表商品のようです。
20110624_moriya1

カステラ以外に和菓子類も鹿の子、君しぐれ、すあま、草もちなど一通りそろっています。
20110624_moriya2

ここで「シベリア」を発見しました。
シベリアといえば結城のきくち菓子店、勝手にカステラサンドとか、羊かんサンドなんていましたが、シベリアという名前で世間一般にでまわっているお菓子なのだと理解しました。

ウィキペディアで調べたら「シベリア」、ちゃんとあるではないですか。

シベリアとは、羊羹(ようかん)、または時として小豆の餡子をカステラで挟んだ菓子である。「シベリヤ」と表記される場合もある。また、「羊羹カステラ」と称して販売している製造者もある。

きくち菓子店は、カステラではなくスポンジケーキとのことですが、なるほど一般的にはカステラなのですね。
森屋菓子店のシベリアは、多分カステラです。きくち菓子店のものとはまた違う姿をしていました。

私が好きな透明の皮をまとったきんつば、鹿の子、定番の最中、どらやきをいただきました。

きんつば 80円
20110624_moriya4
大粒の小豆からなる甘めの餡子、素朴な味で美味しい。

鹿の子 105円
20110624_moriya5
外側は艶っぽい大粒の小豆、中のこし餡は甘さ控えめ、美味しい鹿の子です。

どらやき 95円
20110624_moriya8
20110624_moriya9
しっとりとした甘めの皮です。マットな餡子も甘め、全体的にあまいどらやきです。

黒もなか 105円
20110624_moriya7
中はこし餡でした。つぶ餡好きの私にはちょっと残念。
でも、こし餡ならではのなめらかで甘さ控えめ上品な餡です。

価格は妥当といったところでしょうか。もちろん、茨城価格においてです(笑)。
私の好きなきんつば、鹿の子など一通りそろっているのが嬉しいです。
大洗町で純粋な和菓子を購入しようと思ったら、森屋菓子店くらいしかないようです。


ランキングに参加しています。励みになるのでクリックお願いします!
  人気ブログランキングへ  お得な通販生活情報 - コミュニティサイトモンモン



関連ランキング:和菓子 | 大洗駅


スポンサーサイト

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

プロフィール

osharaku

Author:osharaku
『30代OLのおしゃれ奮闘記』として2006年にスタートしたブログ。東京での独身生活、半年間の釧路生活経験後、2010年4月茨城県に住むダーリンのもとへ移住、現在ひたちなか市で暮らしています。
すっかり食べログになってしまいましたが、おしゃれ魂の火は消さないぞ!!を念頭に、おしゃれに楽しく茨城生活を満喫します。
美味しいものの紹介から散財レポートまで。
twitterのアカウントはosharakuです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

現在の訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。