スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月待の滝@大子町

20110720_tsuki6

前回に引き続き、7月17日(日)大子町散策のレポートです。

袋田の滝の後向かったのは月待の滝です。
袋田の滝からは、車で15分くらいのところにあります。

「月待の滝」
久慈川の支流大生瀬川がつくり出す、高さ15メートル、幅10メートル、三筋に流れ落ちる滝です。普段は二筋の夫婦滝ですが、水量が増えると子滝が現れて親子滝になります。
この珍しい形状のためか、古くから安産、子育て、開運を祈る二十三夜講(二十三夜の月の出を待って婦女子が集う)の場とされたところから月待の滝と呼ばれ、胎内観音をお祀りしています。
水に濡れることなく滝の裏に入ることができるとこから、別名「裏見の滝」または「くぐり滝」ともいわれ、マイナスイオンを浴びる人々で賑わいます。

(大子町観光協会ホームページより)

袋田の滝を見た直後ということもあり、こじんまりとした滝という印象ですが、二筋の夫婦滝の様子が素敵です。
20110720_tsuki8

「裏見の滝」とあるように、簡単に滝の裏側へまわれます。
滝の様子をシャッタースピードを変え撮影してみました。

滝のカーテン、なんとも涼しげ。
20110720_tsuki10
20110720_tsuki11
20110720_tsuki12
シャッタースピードを早くすると滝も水滴のように写るのですね。

水量が少ないこちらの滝。
20110720_tsuki3
20110720_tsuki2
細かい水滴。

20110720_tsuki4
20110720_tsuki5
涼を感じると共に、マイナスイオンをたくさん浴びてきました。


滝のすぐそばに「もみじ苑」という蕎麦を食べられるお店があり、水車がまわっています。
20110720_tsuki9

竹が生い茂る中、山百合がちらほら、清楚な姿でした。
20110720_tsuki1

袋田の滝の雄大さもよいですが、滝の裏側にまわれ、また違った表情を楽しめる月待の滝、
私はどちらかというとこちらが好きです。


ランキングに参加しています。励みになるのでクリックお願いします!
  人気ブログランキングへ  お得な通販生活情報 - コミュニティサイトモンモン
スポンサーサイト

テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

コメント

Secret

プロフィール

osharaku

Author:osharaku
『30代OLのおしゃれ奮闘記』として2006年にスタートしたブログ。東京での独身生活、半年間の釧路生活経験後、2010年4月茨城県に住むダーリンのもとへ移住、現在ひたちなか市で暮らしています。
すっかり食べログになってしまいましたが、おしゃれ魂の火は消さないぞ!!を念頭に、おしゃれに楽しく茨城生活を満喫します。
美味しいものの紹介から散財レポートまで。
twitterのアカウントはosharakuです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

現在の訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。