スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大黒どら焼き・吹雪饅頭・きんとん饅頭『お菓子の麻呂宇土』@大子町

20110802_maroudo
7月17日(日)、大子町の袋田の滝月待の滝大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラで開催された丘の上のマルシェに行き、帰りに立ち寄ったのがお菓子の麻呂宇土です。
こちらの代表商品チーズケーキは、JA直売所はじめよく見かけるものでお店の存在や和菓子をつくっていることを知っていました。
私は、個人経営で丁寧に手作りしているお菓子が好きなもので行く予定はなかったのですが、グリンヴィラからの帰り道、お店の横を通ったので立ち寄ってみました。

広い店内には洋菓子、和菓子と多数の商品が並んでいます。
その場でクリームを詰めてくれるシュークリームの販売もあり、狭いですがイートインスペースもあります。
特にこれというものがないように思った中、目についたのが常陸大黒を使った大黒どら焼きでした。
常陸大黒のことは以前サイトで知り、豆好きの私としては気になるところでした。

常陸大黒(ひたちおおぐろ)とは・・・全国初の黒一色の花豆のこと。また、日本一大きな黒豆でもあり、ポリフェノールの一種「アントシアニン」が黒大豆の約3倍も含まれています。茨城県の県北地方(大子町、旧里美村など)でしか栽培が出来ない為、希少価値のある花豆です。
(お菓子の麻呂宇土ホームページより)

大黒どら焼き 160円
ふっくらとした皮は、どちらかというとパンケーキっぽいタイプ、そこにこし白餡、そして常陸大黒がそのまま入っています。
甘くない皮にちょっと甘めの白餡、常陸大黒はほっくりした感じです。

どら焼き1個というのもどうかと思い、吹雪饅頭、きんとん饅頭をそれぞれ1個ずつ買いました。

吹雪饅頭 75円
皮は薄く餡子が透けているのはよいです。
つぶつぶの餡子がたっぷり、75円という価格もよろしいのでは。

きんとん饅頭 75円
こちらも薄い皮にきんとんがたっぷり。

吹雪、きんとんともまずまずといったところ。
しかし、工場で生産されているかと思うと、なんとなくそれだけの評価になってしまいます。
1度経験でき満足の大黒どら焼きでした。

ランキングに参加しています。励みになるのでクリックお願いします!
  人気ブログランキングへ  お得な通販生活情報 - コミュニティサイトモンモン



関連ランキング:ケーキ | 常陸大子駅下野宮駅

スポンサーサイト

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

プロフィール

osharaku

Author:osharaku
『30代OLのおしゃれ奮闘記』として2006年にスタートしたブログ。東京での独身生活、半年間の釧路生活経験後、2010年4月茨城県に住むダーリンのもとへ移住、現在ひたちなか市で暮らしています。
すっかり食べログになってしまいましたが、おしゃれ魂の火は消さないぞ!!を念頭に、おしゃれに楽しく茨城生活を満喫します。
美味しいものの紹介から散財レポートまで。
twitterのアカウントはosharakuです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

現在の訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。