スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大納言かのこ・開花まんじゅう『わたぬき製菓』@坂東市

20110815_watanuki3

前回のレポートで書きましたが、仕事でばんどうホコテンの取材のため坂東市に行ってきました。
国道354号線に3つの商店街がある坂東市岩井地区。
創作和菓子のすずき佳味のかしや以外に、レポートした喜久屋とこちらわたぬき製菓を見つけ、昔ながらの和菓子屋風のこの店にひかれ、行ってみようと決めていました。


20110815_watanuki1
国道354号線に面しているお店。

20110815_watanuki2
店内には、大納言鹿の子のほか蒸しまんじゅう、栗まんじゅうなどの焼きまんじゅうが数種、夏場だからか品種少なめです。

にこにこした優しそうなお父さんが出てきました。
もちろん、作っているのはこのお父さん、長年菓子職人をしているという風格です。

あれ、坂東名物のみょうがまんじゅうがない。
訊ねたところ、みょうがまんじゅうは月2回しか作っていないそうです。
こちらのお店で買おうと喜久屋では買わなかったのですが、残念。

蒸しまんじゅうはこし餡、栗まんじゅうは栗が得意でないのでパス、大好きな大納言を購入することにしました。
焼き菓子の開花まんじゅう、こちらはこし餡だということですがひとつ試してみることに。

大納言かのこ 100円
20110815_watanuki4
20110815_watanuki5
小ぶりなかのこです。
まわりには「大納言」とついているくらい、大粒の大納言に覆われています。
中のこし餡は甘さ控えめ、なかなか美味しい鹿の子です。
喜久屋のかのこは大きめでつやつやした表面で美味しそうに見えましたが、全体的に甘めでした。
丁寧に炊きあげられた大納言が美味しく、食べ比べた結果私の好みはわたぬき製菓のかのこです。

開花まんじゅう 84円
20110815_watanuki6
焼いてある皮は甘さ控えめ、そこにやはり甘さ控えめのさっくりとしたこし餡が入っています。
素朴な焼きまんじゅうという感じで、これはこれで美味しいです。

菓子職人お父さんの作る餡子は美味しいもの、
どら焼きや最中を食べてみたいところでしたが、夏場でなければあるのかもわかりません。
みょうがまんじゅうも食べてみたかったのですが、月2回となるとめぐりあえるか疑問。

ランキングに参加しています。励みになるのでクリックお願いします!
  人気ブログランキングへ  お得な通販生活情報 - コミュニティサイトモンモン



関連ランキング:和菓子 | 坂東市その他


スポンサーサイト

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

プロフィール

osharaku

Author:osharaku
『30代OLのおしゃれ奮闘記』として2006年にスタートしたブログ。東京での独身生活、半年間の釧路生活経験後、2010年4月茨城県に住むダーリンのもとへ移住、現在ひたちなか市で暮らしています。
すっかり食べログになってしまいましたが、おしゃれ魂の火は消さないぞ!!を念頭に、おしゃれに楽しく茨城生活を満喫します。
美味しいものの紹介から散財レポートまで。
twitterのアカウントはosharakuです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

現在の訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。