スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どら焼・黒糖茶まん・思の鮎『和菓子司 和田屋』@小山市

20111013_wadaya6

前回のレポートで書いたとおり、10月の古河市訪問では、栃木県小山市に足をのばしました。

小山市にある『帽子屋NO HAT NO LIFE』に行くことを予定し、それならば小山市の和菓子屋に行こうとネットで調べたところ、まずはここと思ったのが和菓子司 和田屋でした。
小山にある100年続く老舗の和菓子屋、現在は4代目となる30代の息子さんを中心に家族で伝統の味を守っているそうです。

国道4号線沿い、東北本線間々田駅近くにあります。
20111013_wadaya5

老舗といった風格のある店内には、どら焼や黒糖茶まんのほか、代表商品思の鮎、思与良などを詰合せた贈答用商品が並んでいました。
20111013_wadaya2
20111013_wadaya1

事前の確認で、バタどらがおすすめ商品のようですが、バターは苦手なこともあり大好きなどら焼きにバターが入っているのは私としては許せない、くらいの勢いです。
バタどらだけでなくノーマルなどら焼きがあることを確認したうえでお邪魔しました。

バラどらよりも店内で存在感を放っていたのはてんこ栗どらなるものでした。
20111013_wadaya4
20111013_wadaya3
新聞、テレビなどメディアでも取り上げられた商品のようです。

この餡たっぷりのどら焼きは私好みですが、栗が入っているのが気になるのと、初めてのお店で色々食べてみたかったこともあり、当初予定通りノーマルなどら焼にしました。
黒糖茶まんは、つぶ餡とこし餡があるというので迷わずつぶ餡を選びました。
最中は、思の鮎という商品で抹茶とこしあんとのこと、両方お願いしたところこしあんは品切れということでした。あら残念。

黒糖茶まん(つぶあん) 90円
20111013_wadaya7
厚めな黒糖の皮に包まれたつぶ餡は、大粒でふっくらした小豆です。
ふっくら炊きあげられた上質な小豆で美味しい。この餡の質はなかなか、さすが老舗といった印象です。
皮は黒糖のコクがきいています。餡とあわせてちょうどよい甘さとなるよう、分量、甘さが計算されているのでしょうね。
ちょっと皮の水分が少なく堅めだったのが気になりました。

どら焼 120円
20111013_wadaya11
20111013_wadaya10
しっとりした皮は、丁寧に焼きあげられたといった感じ、甘さ控えめで餡とうまく調和しています。
もちろん、どら焼の餡も茶まん同様上質な美味しいものです。
個人的には、もう少し餡の量が多いことを希望します。
てんこどらほどはいりませんが、一般的なものと比較しても少し少ないかなと。

思の鮎 120円 
20111013_wadaya9

『思川』 の清流にキラキラと身を踊らせて泳ぐ鮎を、お菓子として表現しました。
求肥や餡子のはいった『鮎焼』はよく見かけますが、鮎のキラキラと光り輝く身を表現するために砂糖がけをした最中はあまりありません。

(「和菓子司 和田屋」ホームページより)

砂糖がけした皮はサクッと歯ごたえがあり、そこに甘い抹茶餡が入っています。
餡の量は少なめですが、これも皮と餡の甘さを考えてのことのようです。
甘い皮と甘めの餡なのですが、これが意外にもしつこくなく、もともと甘党の私にはなんとも美味しいと思えるちょっと変わり種の最中、気に入りました。
次回は是非、こしあんも食べてみたいです。

この後、目的のお店『帽子屋NO HAT NO LIFE』に行き、店長の星野さんと話をしていて驚きの事実、ということは前回のレポートでも書きました。
この和菓子司 和田屋の4代目染谷 典さんとは、Facebook繋がりで、『o-chaba SEIKICHI by茶舗大島園』の大島さん、『帽子屋NO HAT NO LIFE』の星野さんと3人で活動しているというから驚きでした。
そう言えば、大島さんがFacebookでてんこどらを紹介しているのを思い出しました。
最近、私も随分Facebookを利用するようになりましたが、Facebookの輪が広がっているようです。
これを知っていたならお店をお邪魔した際、奥から聞こえてきた染谷 典さんの声に反応してご挨拶すればよかったと後悔しました。
まずは、Facebookで「友達」になっていただきました。

来月古河に行く機会を利用し、『帽子屋NO HAT NO LIFE』の途中、また立ち寄ることにします。
しかし、『o-chaba SEIKICHI by茶舗大島園』の抹茶ソフトを食べて、『和菓子司 和田屋』でてんこどらを食べたらカロリーオーバーです。
抹茶ソフトを食べたら普通のどら焼きに抑えておかないと、しかし、てんこどらも食べてみたい。
悩みどころです。


ランキングに参加しています。励みになるのでクリックお願いします!
  人気ブログランキングへ  お得な通販生活情報 - コミュニティサイトモンモン



関連ランキング:和菓子 | 間々田駅


スポンサーサイト

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

プロフィール

osharaku

Author:osharaku
『30代OLのおしゃれ奮闘記』として2006年にスタートしたブログ。東京での独身生活、半年間の釧路生活経験後、2010年4月茨城県に住むダーリンのもとへ移住、現在ひたちなか市で暮らしています。
すっかり食べログになってしまいましたが、おしゃれ魂の火は消さないぞ!!を念頭に、おしゃれに楽しく茨城生活を満喫します。
美味しいものの紹介から散財レポートまで。
twitterのアカウントはosharakuです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

現在の訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。