スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たわら最中『柳屋正家』@境町

20111130_yanagiyashouke7

茨城県内の和菓子屋の新規開拓、しばらくお休みしていましたが、11月に入り県西地区を中心に進みました。

坂東市に行く機会を利用し、少し足をのばして境町の柳屋正家に行ってきました。
ここのたわら最中が美味しいと、結城の「結いプロジェクト」で活動する古河市在住(?)の男性に教えてもらったのです。
自分でもこのたわら最中はチェックしていたこともあり、是非とも食べてみたいと機会をうかがっていました。


20111130_yanagiyashouke4
境町が本店ですが、それ以外にも埼玉県内に竹里店、杉戸店、吉川店、松伏店、千間台と支店があります。
埼玉県川越市出身の私ですが、埼玉の中でも行く機会のないエリアであり、その存在は知りませんでした。

20111130_yanagiyashouke3
「たわら最中 柳屋正家」とあるだけに、こちらの代表商品はたわら最中、献上銘菓だそうです。

20111130_yanagiyashouke1
店内、大きなガラスケースに並んでいるのは、やはり代表商品のたわら最中。

20111130_yanagiyashouke2
もうひとつのガラスケースには、本練羊羹、和栗羊羹。
ホームページで商品紹介されているのはこの3品だけです。

店内には3品以外に、栗ごころ玉屋まんじゅうとありましたが、たわら最中と羊羹の陰に隠れていました。
最中づくり一筋の老舗、そのお味がなんとも楽しみです。

たわら最中 152円
20111130_yanagiyashouke5
大きさはそこそこ、もちろん俵型です。

20111130_yanagiyashouke6
つぶ餡は、大粒の小豆がつやつやと輝き、見るからに美味しそうです。
ふっくらしっとりと炊きあげられた小豆はまさに上質、上品な味のなんとも美味しい最中です。
久しぶりに美味しい最中に出会えたことに、幸せを感じました。

152円は茨城価格としてはお高めですが、この量と質を考えたら納得です。
むしろ、この価格で販売できるのは、たわら最中と羊羹に絞り込み、美味しいものをつくり、多くのお客さまに購入されているからこそ、この営業努力に拍手を送るとともに感謝します。

羊羹も食べてみたいところではありますが、まだ食べきれていない羊かんが私のお菓子貯蔵庫で眠っていることから、今回は断念しました。

これは美味しい最中に出会え、情報提供いただいた「結いプロジェクト」の方に感謝します。
境町とは、私の住むひたちなか市から遠いことと、行く機会が少ないのはなんとも残念ですが、近くまで行く機会には是非とも寄りたいお店です。

ランキングに参加しています。励みになるのでクリックお願いします!
  人気ブログランキングへ



関連ランキング:和菓子 | 境町その他


スポンサーサイト

テーマ : 和菓子
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

プロフィール

osharaku

Author:osharaku
『30代OLのおしゃれ奮闘記』として2006年にスタートしたブログ。東京での独身生活、半年間の釧路生活経験後、2010年4月茨城県に住むダーリンのもとへ移住、現在ひたちなか市で暮らしています。
すっかり食べログになってしまいましたが、おしゃれ魂の火は消さないぞ!!を念頭に、おしゃれに楽しく茨城生活を満喫します。
美味しいものの紹介から散財レポートまで。
twitterのアカウントはosharakuです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

現在の訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。