スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しょうちゃん饅頭、どら焼、鹿の子、鳩杖最中『岡埜栄泉』@筑西市

20111212_okanoeisen4

前回のレポートで書いた通り、筑西市の和菓子屋の新規開拓を進めました。
岡埜栄泉は、JR水戸線新治駅の近くにあるお店、筑西市の新治地区といわれるところの和菓子屋です。

こちらのお店も、筑西市観光協会の買う(名品名産) 紹介されていたことからその存在を知りました。

「ごじゃっぺ」地域に残る方言を北海道産小豆と沖縄産黒糖を使用し、見た目は饅頭。しかし召し上がった方だけが理解できるごじゃっぺな饅頭を創作いたしました。当店自慢の「小栗判官」「照手姫」「新治浪漫」も販売しております。手づくりのやさしい味わいをご賞味下さい。
(筑西市観光協会ホームページより)

代表商品の「ごじゃっぺ」、カステラなどののぼりが多数立つ白い壁の和菓子屋風な外観。
20111212_okanoeisen3

こじんまりとした店内ですが、「ごじゃっぺ」をはじめとする創作菓子、しょうちゃん饅頭、どら焼き、カステラなど多数の商品が並びます。
20111212_okanoeisen1
カステラは手づくりで、焼いたそのままの姿で販売されています。そそられましたが、日持ちしないということで今回は断念しました。
焼あんどうなつ、ワッフルやスイカの産地筑西市にちなんだこだますいか饅頭というかわったものもありました。

ネーミングとマスコットが愛らしいしょうちゃん饅頭は白と茶、つぶ餡の白をいただくことに。
20111212_okanoeisen2

上生菓子もあり、鹿の子をいただきました。
最中は、下館地区菓子組合の鳩杖最中でした。

しょうちゃん饅頭(白) 75円
20111212_okanoeisen5
つぶ餡は、ほんのり塩味がきいた素朴な味の餡子です。
母親のつくる餡子に似た印象で「素朴」がぴったり、美味しい餡子です。

かのこ 160円
20111212_okanoeisen6
まわりの小豆はふっくら丸いものがぎっしり、甘めです。中のこしあんは甘さ控えめでちょうどよい甘さに。
160円と上生菓子の価格です。
色とりどりの上生菓子は季節感あふれるもので、こちらも見た目の美しさにひかれました。

どらやき 120円
20111212_okanoeisen7
小さめのどら焼き、甘さ控えめのしっとりした皮は美味しいもので、素朴な餡子との相性もよく美味しいどら焼きです。

鳩杖最中 110円
おなじく素朴な餡子が堪能できる最中、美味しいです。

30代でしょうか、何代目になるのか若い和菓子職人が対応してくれました。
色々な和菓子をつくりだしているのもこの若い方でしょうか。
素朴な餡子のしょうちゃん饅頭、どら焼きが気に入りましたが、機会があったら他の創作菓子も食べてみたいです。


ランキングに参加しています。励みになるのでクリックお願いします!
  人気ブログランキングへ



関連ランキング:和菓子 | 新治駅


スポンサーサイト

テーマ : 和菓子
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

プロフィール

osharaku

Author:osharaku
『30代OLのおしゃれ奮闘記』として2006年にスタートしたブログ。東京での独身生活、半年間の釧路生活経験後、2010年4月茨城県に住むダーリンのもとへ移住、現在ひたちなか市で暮らしています。
すっかり食べログになってしまいましたが、おしゃれ魂の火は消さないぞ!!を念頭に、おしゃれに楽しく茨城生活を満喫します。
美味しいものの紹介から散財レポートまで。
twitterのアカウントはosharakuです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

現在の訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。