スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大納言かのこ・京かのこ『わたぬき製菓』(その2)@坂東市

20111214_watanuki1

坂東市に出かけた機会を利用し、わたぬき製菓に行ってきました。
8月に次ぐ2度目の訪問です。
行く予定でなかったのですが、坂東市の方からわたぬき製菓の最中、どら焼きが美味しいと聞きました。
前回の訪問時、最中もどら焼きもなかったように記憶しています。
あれば大好きなこの2品を買わない訳がない。
私が見落としたのか、もう一度確かめようと再訪した次第です。

20111214_watanuki4

20111214_watanuki2
20111214_watanuki3
やはり、ガラスケースの中は前回同様かのこ、お饅頭、栗まんじゅうなどの焼き菓子はありましたが、最中とどら焼きはありません。
お店の方に聞いたところ、以前は最中も作っていたがやめてしまったと、あら残念。
どら焼きは、注文があればつくっているとのこと。
贈答用などの大量注文に対応しているのでしょう。
食べてみたいですが、その機会はなさそうです。

この日、境町の御菓子司 大久と柳屋正家と既に寄っていたこともあり、大納言かのこと京かのこを1個ずついただきました。
お饅頭3種はすべてこし餡ということでいただきませんでした。


大納言かのこ 100円
周りの大納言はふっくらしっとり、中のこし餡は甘さ控えめで美味しいかのこです。
丁寧につくられた上品な味のかのこ、100円という価格も嬉しいです。

京かのこ 100円
白あんを桃色に色付けした餡がのぞいている美しい姿の京かのこ。
ふっくら白豆が美味しいです。

餡の上質さはかのこで実感できたことからも、わたぬき製菓の最中とどら焼きが食べてみたかったです。


ランキングに参加しています。励みになるのでクリックお願いします!
  人気ブログランキングへ



関連ランキング:和菓子 | 坂東市その他


スポンサーサイト

テーマ : 和菓子
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

プロフィール

osharaku

Author:osharaku
『30代OLのおしゃれ奮闘記』として2006年にスタートしたブログ。東京での独身生活、半年間の釧路生活経験後、2010年4月茨城県に住むダーリンのもとへ移住、現在ひたちなか市で暮らしています。
すっかり食べログになってしまいましたが、おしゃれ魂の火は消さないぞ!!を念頭に、おしゃれに楽しく茨城生活を満喫します。
美味しいものの紹介から散財レポートまで。
twitterのアカウントはosharakuです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

現在の訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。