スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真壁太鼓、黒糖どらやきほか『御菓子処さとう』@桜川市

20120302_satou_4

2012年1月、再び仕事で桜川市真壁町に行く機会がやってきました。
3度目となる桜川市真壁町の訪問、大好きな黄金屋の平四朗最中はもちろん購入するつもりですが、今回は新規開拓、御菓子処さとうを目指しました。
御菓子処さとうも真壁菓子商組合の一員で「真壁ご利益菓子めぐり」には『縁結びの真壁太鼓』が紹介されています。

20120302_satou_3
真壁のまちなかから少し外れたところ、まわりは田んぼに囲まれぽつんと建っていました。
写真からまわりが田んぼなのがなんとなくわかるかと。

20120302_satou_1
20120302_satou_2
真壁太鼓のほか黒糖どらやき、吹雪、茶まんじゅう、上生菓子などがガラスケースに並んでいます。
代表商品真壁太鼓は、最後の1つを購入できました。
黒糖どらやきと、奥さんに「人気です」と聞いた羽鳥の里、吹雪をいただきました。

真壁太鼓 120円
20120302_satou_7
小倉餡ではなく栗餡なのです。
栗が得意でない私、通常栗餡でしたら購入しませんが、代表商品ですので食べてみることに。
しっとりとした皮は、なかなかです。
甘さ控えめの栗餡、真ん中にはゆべしのようなものが入っていました。
求肥か、とも思いましたがねっとりした食感はゆべしに似ています。

黒糖どらやき 110円
20120302_satou_8
20120302_satou_9
とら焼き状の皮は薄め、水分少なめ、黒糖のよい香りとコクがアクセント。
餡子は大粒の小豆でなかなか美味しいです。

吹雪 80円
20120302_satou_5
20120302_satou_6
吹雪として売られていますが、皮には焼き色がつき、焼まんじゅうといった姿です。
外見から餡子がのぞいていないように皮が厚め。
しっとり水分多めの餡子、甘さ控えめ素朴な味です。

羽鳥の里 100円
20120302_satou_10
黒い皮はふっくらしっとり、お饅頭の皮に似ているもの。
中の白餡は生クリームが使われていてちょっと洋風に仕上がっています。
洋風まんじゅうとして、美味しいものです。

真壁太鼓、やはり栗どら焼きをリピートしようとは思いません。
羽鳥の里は美味しいですが、あえて購入しに来るかと言ったら、来ないでしょう。
しかし、この後2月、真壁のひなまつりに訪れた際、真壁の人に甘さ控えめの最中が美味しいと聞き、そう言えばこの時は最中が売り切れで購入できなかった、美味しいと聞いたら食べてみたいと行ったところお休みだったのです。残念。
最中を食べてみたい気はしますが、真壁には他に美味しいお店があるので、ふーむ、その気になったらのぞいてみることとします。


ランキングに参加しています。励みになるのでクリックお願いします!
  人気ブログランキングへ  お得な通販生活情報 - コミュニティサイトモンモン



関連ランキング:和菓子 | 桜川市その他


スポンサーサイト

テーマ : 和菓子
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

プロフィール

osharaku

Author:osharaku
『30代OLのおしゃれ奮闘記』として2006年にスタートしたブログ。東京での独身生活、半年間の釧路生活経験後、2010年4月茨城県に住むダーリンのもとへ移住、現在ひたちなか市で暮らしています。
すっかり食べログになってしまいましたが、おしゃれ魂の火は消さないぞ!!を念頭に、おしゃれに楽しく茨城生活を満喫します。
美味しいものの紹介から散財レポートまで。
twitterのアカウントはosharakuです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。