スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2013夏】ベルギー旅行(その8)

52.jpg

今日のレポートは、ベルギー旅行3日目、8月12日(月)、ブリュッセルからアントワープに向かい、アントワープで1泊。
ホテルは、HILTON、ダーリンの計らいでエグゼクティブラウンジ利用です。

アントワープは私にとっては聖地!とも言えます。
アントワープはモードのまち、そして大好きなAnn Demeulemeester(アン ドゥムルメステール)は、アントワープ王立美術アカデミーで学び、ここにショップをオープンさせたのです。
アン ドゥムルメステールの本店であるアントワープのショップに行きたいと恋焦がれていたのです!

Ann Demeulemeester(アン ドゥムルメステール)の詳細は、FASHION PRESSからの引用です。

アン ドゥムルメステール(Ann Demeulemeester)は、1959年、ベルギーのコートヤックに生まれ。
81年、アントワープ王立美術アカデミーを卒業。彼女は同学院の初期の卒業生にあたる。
85年、夫のパトリック・ロビンとともに自身のブランド「アン ドゥムルメステール」を立ち上げる。
86年、ロンドンの展示会にアカデミーの卒業生5人(ウォルター ヴァン ベイレンドンク、ダーク ヴァン セーヌ、ドリス ヴァン ノッテン、マルタン マルジェラ、ダーク ビッケンバーグ)と共に出展。
「アントワープの6人」として話題を集める。

86年、ロンドンコレクション参加。
1987-1988A/Wからレディース・コレクションをスタート。
91年から発表の場パリに移す。92年、パリでレディースコレクションを初めて発表。
96年からレディースと共にメンズ・コレクションをスタート。同時にメンズラインもスタート。

96年、ベルギーで「Culture Award」を受賞。
99年アントワープで自身のショップをオープンさせる。
日本では表参道ヒルズに販売店がオープン、本国以外では初のショップ出店となった。



53.jpg
アントワープの中央駅は、これぞヨーロッパの駅という感じ、壮大、重厚です。
1895年から10年かけて建てられ、現在は国の重要文化財に指定されているそう。

57.jpg
まずは、宿泊先のヒルトンに向かいました。
町の中心、フルン広場に面して絶つ抜群の立地です。
まだチェックインには早いので、荷物を預けるだけと思っていたのですが、ヒルトンのメンバー、それもハイクラスのダーリンのおかげで部屋をアップグレードしてくれ、もう利用できるとのこと。

55.jpg
入ってみるとその広さにびっくり!
これまで泊まったヒルトンの部屋の中でも最高級です。
ダーリンに感謝。

54.jpg
56.jpg

60.jpg
そして、VIP待遇だけに、夕食後部屋に戻ってみるとスイーツのプレゼント。

エグゼクティブラウンジでは、ビールだけですが既にアルコールも用意され、まち歩きの前に喉を潤すことに。

まちの様子は次回で。

ランキングに参加しています。励みになるのでクリックお願いします!
  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

プロフィール

osharaku

Author:osharaku
『30代OLのおしゃれ奮闘記』として2006年にスタートしたブログ。東京での独身生活、半年間の釧路生活経験後、2010年4月茨城県に住むダーリンのもとへ移住、現在ひたちなか市で暮らしています。
すっかり食べログになってしまいましたが、おしゃれ魂の火は消さないぞ!!を念頭に、おしゃれに楽しく茨城生活を満喫します。
美味しいものの紹介から散財レポートまで。
twitterのアカウントはosharakuです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

現在の訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。