スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2014年8月】フランス旅行(その3)

140817.jpg
2014年8月フランス旅行の2日目。

HOTEL REGINA PARISのチェックアウトを済ませ街歩きへと出かけます。
まずは朝食。
事前に下調べしたLe Pain Quotidien(ル・パン・コティディアン)を目指しました。

ル・パン・コティディアン」は1990年にベルギーで生まれた店で、世界16カ国、170を超える店舗を展開。
日本でも表参道や代官山などに多くの店舗を構えている。その店名はフランス語で「日々の糧」の意味。
メイン商品はオーガニックの小麦粉と天然酵母を使用しているという、自然派のパン。
パンが主役で、パンにあう料理を提供している。


あら、私の知っているパン屋さんがオープンにむけ準備中のお店のようだわ。

日本の店は未体験なので行ってみることに。
開店直後、私たちが一番乗りでしたが、その後続いたのは2組の日本人カップル。
つまり、店内には3組の日本人客のみ。
なんともおかしな光景でした。

140812.jpg
まずは、シャンパンで乾杯。
海外旅行の楽しみの一つ、朝シャン!

140813.jpg
ダーリンは、アボカドとサーモンのサンドイッチ。
アボカドは私がいただく。

140814.jpg
私はサラダ。
ついてきたパン、味までは覚えていませんが、美味しかったのは確か。
テーブルにはコンフィチュールが置かれ、自由に食べられる。

バケットなどの食事パン、ヴィエノワズリーなどテイクアウトも可能。
美味しそうなものがたくさん!


この日は、オランジュリー美術館を予定していました。
オルセー美術館に行きたかったものの定休日。
オランジュリー美術館は1度行ったことがありますが、モネの睡蓮を堪能できる大好きな美術館。

140815.jpg
開館まで少し時間があるのでチュイルリー公園を散歩。

140816.jpg
開館前ですがすでに列ができていたので並び待っていたものの、
開館時間を過ぎてもオープンしない。
とうとう係員が出てきて、システムがうまく作動しないのでしばらくかかるとアナウンス。
その後、いつ開館できるかわからないと伝えられると、列から離脱する人たちも。
ふ~む、どうしようかと列にとどまりながら待っていたら、まもなくオープンするとのこと。
待っていて正解。
オランジュリー美術館再訪を果たせました。

ダーリンとの待ち合わせ時間を決め、私は思う存分モネの睡蓮はじめヨーロッパ絵画を楽しみました。

ランキングに参加しています。励みになるのでクリックお願いします!
  人気ブログランキングへ








スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

プロフィール

osharaku

Author:osharaku
『30代OLのおしゃれ奮闘記』として2006年にスタートしたブログ。東京での独身生活、半年間の釧路生活経験後、2010年4月茨城県に住むダーリンのもとへ移住、現在ひたちなか市で暮らしています。
すっかり食べログになってしまいましたが、おしゃれ魂の火は消さないぞ!!を念頭に、おしゃれに楽しく茨城生活を満喫します。
美味しいものの紹介から散財レポートまで。
twitterのアカウントはosharakuです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

現在の訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。