スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あさくさ梅源@浅草

12_20160418153239cf2.jpg

2016年4月5日・6日、1泊2日の東京。
前回の徳太樓は星三つ、こちら梅源は星二つの行きたいお店。
HPはありませんがFacebookがあります。
タウンページはこちら
浅草×和菓子で見つけたところ。
参照したブログは、あんころりんさんのもの。

東京都台東区西浅草3丁目10-5
浅草と言っても河童橋に近いところ、チェックしたにもかかわらずすんなり行けず、最終的にはダーリンが見つけてくれた。
言い訳すると、スマホでgoogleの地図アプリが違うところを指し示したのです。

15_201604181533033b4.jpg
こじんまりしたお店、古いつくりのお店を想像していたが違っていた。

16_20160418153305fdb.jpg
金つば、豆板、芋甘納豆など数種類が並ぶ。

11_20160418153238059.jpg
少しずつセットになったものがあったのでそれをチョイス、700円。
内容は、きんつば、豆板、小倉金花、あぶり芋、芋甘納豆。

5_20160415101141b9a.jpg
金つばも含まれていたけれど、日持ちが8日間だったのでさらに3個追加。
豆板も1袋追加です。


14_20160418153242597.jpg
13_20160418153241381.jpg
きんつば、1個154円

9_201604151012049a8.jpg
大きさはごく一般的なもの。
左が徳太樓、右があさくさ梅源。

8_20160415101202aad.jpg
大粒の小豆が麗しい。
甘すぎず、そして塩味がきいている。
徳太樓と食べ比べ、その塩味がはっきりわかる。
徳太樓の上品、に大して素朴という表現がぴったり。
美味しい金つば。

10_20160418153236724.jpg
豆板、8個入り534円。
小豆の味がしっかり、そこに周りの砂糖菓子で甘み強し。
甘党の私にはOKです。


小倉金花はさらに砂糖菓子が多く甘い。
素朴な和菓子。

あぶり芋は、金網のうえであぶった芋、表面はつややかで砂糖でつくった蜜が塗られているのでしょうか。

芋甘納豆はしっとりさつま芋にたっぷり砂糖がまぶされているので甘い。

江戸昔菓子を作り続けているという梅源。
小倉金花などに昔食べたような懐かしさを感じましたが、やはり以前はこれらのお菓子が一般的に食べられていたのですね。

4_201604151011400ef.jpg
きんつばはまた食べたい味。
豆板、小倉金花も昔を懐かしんで楽しみたい。

あさくさ梅源

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:和菓子 | 浅草駅(つくばEXP)田原町駅入谷駅



ランキングに参加しています。励みになるのでクリックお願いします!
  人気ブログランキングへ







スポンサーサイト

テーマ : 和菓子
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

プロフィール

osharaku

Author:osharaku
『30代OLのおしゃれ奮闘記』として2006年にスタートしたブログ。東京での独身生活、半年間の釧路生活経験後、2010年4月茨城県に住むダーリンのもとへ移住、現在ひたちなか市で暮らしています。
すっかり食べログになってしまいましたが、おしゃれ魂の火は消さないぞ!!を念頭に、おしゃれに楽しく茨城生活を満喫します。
美味しいものの紹介から散財レポートまで。
twitterのアカウントはosharakuです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

現在の訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。