スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道チーズ工房の生キャラメル『花畑牧場』@伊勢丹新宿店北海道展

hokkaido1
756
伊勢丹新宿店の「秋の大北海道展」、
気になっていた生キャラメル、
『花畑牧場』以外にもう一品ありました。

『株式会社 クレストジャパン』
チーズ専門店のこちらはチーズとチーズケーキを出品していましたがその中にこの生キャラメルも。
チーズケーキも気になりましたが、『花畑牧場』と味比べをしないと。

こちらも口の中であっという間に溶けてしまいます。
ただ、こちらの方が味はキャラメルに近いかな、バターの印象は余りありません。
とにかくやわらかくて包装紙についてしまっています。
冷やせば解消されるのかと思ったけれど冷蔵庫に入れていても現象変わらず。
その量が半端ではないのでお行儀悪いけれど包装紙なめたくなります(笑)。

クレストジャパンのチーズや「バトンフロマージュ」というチーズケーキ、「チーズケーキ・ベークドタイプ」などネットで購入できますが、この生キャラメルは見当たりませんでした。
でも、お取り寄せしてまで買いたい商品ではないです。

生キャラメルがどんなものか知ることができました。
でも、もう買わないかな。
私は、キャラメル本来の甘さを口の中で楽しめる普通のタイプが好き。

前の記事で書き忘れました。
こちらのクレストジャパンは保冷剤をサービスでつけてくれました。
保冷剤なんてサービスが当然と思っていました。
ところが『花畑牧場』は持ち帰りの時間を聞かれ1時間と応えたら
「保冷剤をおすすめします。」とのこと。
料金がかかるという説明はなかったですしサービスかと思ってお願いしたのですが、後でレシートをみたらしっかり105円とられていました。
クレストジャパンでつけてくれた保冷剤があったわけですし、料金かかるならお願いしなかったのに。
ちゃんと説明して欲しかった、
たかが105円の話、せこいといわれそうですがちょっと納得できませんでした。

ランキングに参加しています。励みになるのでクリックお願いします!

NINKR


スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

コメント

rakuさん、おはようございます(^-^)ノ

こちらがもう一種類の生キャラメルなんですね~♪
包装紙にくっつくような柔らかさ…う~ん、みかけたら是非体験してみたいです(^^)
キャラメルは子供の頃はよく食べてましたが、大人になってからは殆ど食べる機会がなくって…(前に記事にしたグリコキャラメルが25年ぶり位(笑))
今回新製品のキャラメルで気になったのがあったので、購入しました♪
全部食べきれる自信がなかったので、散々キャラメルの前で買うか買わないかまよいましたが…(^^;

しかし保冷剤のは説明不足ですよね!(# ゚Д゚)
別料金で…って一言言うべきですよねぇ。

みぃちさん、おはようございます。

あまりキャラメルは食べないのですね。
私は子供の頃からずーっと、大人になった今でもキャラメル大好きです。
最近は高級キャラメル(1個160円くらいする!)、塩キャラメルといろいろ販売されていますよね。
それにスイーツなどにもよく用いられていますし。
キャラメルとしては、子供の頃から食べていた森永、サイコロがやっぱり好きかな(笑)。

わ~

花畑牧場の生キャラメルおいしいですよね^^
私は岐阜県民なのでココで買いました↓
「GenSen」 http://www.gensen.in/
北海道以外で買えるのは珍しいみたいですね^^☆
他にもご当地お土産モノが一杯ありました!!
Secret

プロフィール

osharaku

Author:osharaku
『30代OLのおしゃれ奮闘記』として2006年にスタートしたブログ。東京での独身生活、半年間の釧路生活経験後、2010年4月茨城県に住むダーリンのもとへ移住、現在ひたちなか市で暮らしています。
すっかり食べログになってしまいましたが、おしゃれ魂の火は消さないぞ!!を念頭に、おしゃれに楽しく茨城生活を満喫します。
美味しいものの紹介から散財レポートまで。
twitterのアカウントはosharakuです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

現在の訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。