スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボジョレーヌーヴォー2008「ノベンバーフェスト」by サントリー(その2)

081122_2
11月20日(木)ボジョレーヌーヴォー解禁日に、
サントリーが主催のボジョレーヌーヴォー2008「ノベンバーフェスト」に参加してきたことを先日レポートしましたが、その第2弾です。

2008年、ジョルジュ デュブッフのボジョレーヌーヴォーラインナップは5品。

081122_8
「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2008」
赤い果実や花を思わせる心地よい香りをもち、軽やかできめ細かい味わいが特長で、この季節ならではのフレッシュな味わいが楽しめます。今年のラベルのテーマは“季節のうつり変わり”。太陽が冬、春、夏そして秋とぶどうを熟成させていく様をあざやかな赤色や金色で表現しています。


081122_4
「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー セレクション プリュス 2008」
デュブッフ氏が信頼を寄せる5つのドメーヌ(自家畑所有のつくり手)のワインからつくり上げるボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォーです。畑の評価、つくり手の技術など氏が選定基準を設け、ぶどうの栽培からワインの醸造まで全工程が終了した段階で最終的に5名の栽培家が選ばれます。50年にわたって優良栽培者との信頼関係を築いたデュブッフ氏だからこそできる逸品です。

「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー 2008」
コクのあるワインができるボジョレー地区北部38村の畑のぶどうだけを厳選したワンランク上のヌーヴォーです。フルーティーな香りと味わいの凝縮感が特長です。ボトル全体にちりばめた愛らしい花が、華やかでかつ繊細な味わいを表現しています。

「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ロゼ ヌーヴォー 2008」
ヌーヴォーの新しい楽しみ方として今年からロゼワインがラインナップに加わります。美しく魅力的な色合いと飲みやすい味わいのロゼワインは、ヨーロッパでは需要が伸長しています。ヌーヴォーならではの爽やかな味わいが楽しめるロゼです。

「ジョルジュ デュブッフ マコン・ヴィラージュ ヌーヴォー 2008」
ボジョレー地区の北に接するマコネー地区から、シャルドネ種100%で醸された白ワインのヌーヴォーです。果実味に富んだフレッシュな辛口が特長です。



最初にいただいた「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2008」、ボジョレーヌーヴォーらいし華やかな香りと味、ガメ種の特長がよく表現されています。

続いて「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー セレクション プリュス 2008」、やはり深い味わいが加わります。ワインに近い味、と言ったらヘンな表現ですが、赤ワインの渋みをともなったしっかりした味に近づいたボジョレーヌーヴォーといった感。

「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー・ヴィラージュ ヌーヴォー 2008」、ボトルが可愛い、だけでなくエレガントなボジョレーヌーヴォーという感じ、個人的には気に入りました。

「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ロゼ ヌーヴォー 2008」、ヌーヴォーならばこんなロゼタイプよいのでは。ロゼは今年初めてだそうです。

「ジョルジュ デュブッフ マコン・ヴィラージュ ヌーヴォー 2008」、白のこちら、ちょっぴり冷やして辛口を楽しむ、料理を選ばずに楽しめますしよいです。

ロゼと白が気に入りました。
コレって、やはりボジョレーヌーヴォーはそれほど、という赤ワイン好きの私の好みだと思ってください(笑)。

料理クリエーター 孤野扶実子(このふみこ)さんと、
「リビエラ青山」の鈴木康司(すずきこうじ)シェフのお料理の数々、
ボジョレーヌーヴォーにあわせてチョイスされたものです。
孤野扶実子さんは、実際ボジョレーに訪れて考案したとのこと。
081122_7

「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2008」のラベルを表現した1品も登場。
こちらは、鈴木康司シェフ。
081122_18
モッツァレラチーズとトマトに金粉をトッピング。
このトマト、濃厚でとても美味しかったです。

孤野扶実子さんは、枝豆、カブ、ウズラの卵などを使ったこちら。
081122_20
赤いソースはトマトではなくパプリカです。
コクのあるソースがカブや枝豆の甘みと絡まって美味しかったです。

もちろん、まだまだたくさん登場したお料理は、また後日レポートします。

ボジョレーヌーヴォー2008「ノベンバーフェスト」については、サントリートピックスでも紹介されています。

ランキングに参加しています。励みになるのでクリックお願いします!

NINKR
スポンサーサイト

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

11月20日 ~ ヨメゲルゲ、ボジョレーヌーヴォーを、呑む!

今日はかなりの残業で、パパが帰宅をしたのが午後9時。 ようやく我が家初のボジョレーヌーヴォーです。 (……生まれて初めてなんですよ、...

プロフィール

osharaku

Author:osharaku
『30代OLのおしゃれ奮闘記』として2006年にスタートしたブログ。東京での独身生活、半年間の釧路生活経験後、2010年4月茨城県に住むダーリンのもとへ移住、現在ひたちなか市で暮らしています。
すっかり食べログになってしまいましたが、おしゃれ魂の火は消さないぞ!!を念頭に、おしゃれに楽しく茨城生活を満喫します。
美味しいものの紹介から散財レポートまで。
twitterのアカウントはosharakuです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

現在の訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。