スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シングルモルトウイスキー山崎12年・白州12年の楽しみ方

081208_3
最近、ウィスキーを飲む機会が多くなりました。
きっかけは、サントリーの「大人のためのシングルモルト&ショコラ講座」への参加でした。

その後も、ウイスキーに関するイベントに参加。
キリンビアジェンヌ「初心者のためのウイスキーイベント」
「ハイボールナイト by サントリー」
サントリー「ウイスキーフェスタ!in SAITAMA」
「ハイボールナイト2 by サントリー」

ウィスキーにはまるようになったのは、サントリーさんの影響によるところが大です。
とくに、サントリートピックスブロガーイベントにはお世話になっています。
これらのイベントでほぼ毎回登場していた
シングルモルトウイスキー山崎12年白州12年
すっかり好きになりました。

同じ日本のシングルモルトウィスキーでも、
山崎は、柿、桃など甘いフルーツの香り、口に含むとバターのようなコクがある味わい、
白州は、若葉のようなフレッシュさを感じる香りと味、
この味の違いを、そのときの気分や合わせるものでチョイスするのが楽しい。

ウィスキーは、スイーツとのマリアージュが楽しめるのも、スイーツ好きの私にとっては嬉しいところ。

お気に入りのスイーツの中で、これは絶対すごいマリアージュになると確信していたのが、
アンリ・ルルー ガトーセック C.B.S.(セー・ベー・エス)。
081117

ようやく、ウイスキーとガトー・セックとのマリアージュを楽しめました。

「C.B.S(セー・ベー・エス)」 368円
タルト・オ・キャラメル「フランボワーズ」 336円
タルト・オ・キャラメル「タタン」 336円


シングルモルト山崎12年には、タルト・オ・キャラメル「タタン」
リンゴの甘い香りとやはりフルーツの香りがする山崎12年はベストマッチ。

シングルモルト白州12年には、タルト・オ・キャラメル「フランボワーズ」
すっきりとした白州にフランボワーズの酸味がよい感じ。

ちなみに、「C.B.S(セー・ベー・エス)」はとあわせたいところです。
奥深いエレガントな味わいの響には、塩キャラメルの「C.B.S(セー・ベー・エス)」があうと思うのです。
残念ながら、こちらは未体験のまま、今度響を用意して試してみます。

ずっと試したかったマリアージュを実現、その味にも満足できて嬉しかったです。

さて、次はどんなスイーツとのマリアージュを楽しもうかしら。
そう、鎌倉小川軒のレーズンウイッチとシングルモルト山崎12年もあうはず、
次はレーズンウイッチかしら。

ランキングに参加しています。励みになるのでクリックお願いします!

NINKR


スポンサーサイト

テーマ : お酒全般
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

プロフィール

osharaku

Author:osharaku
『30代OLのおしゃれ奮闘記』として2006年にスタートしたブログ。東京での独身生活、半年間の釧路生活経験後、2010年4月茨城県に住むダーリンのもとへ移住、現在ひたちなか市で暮らしています。
すっかり食べログになってしまいましたが、おしゃれ魂の火は消さないぞ!!を念頭に、おしゃれに楽しく茨城生活を満喫します。
美味しいものの紹介から散財レポートまで。
twitterのアカウントはosharakuです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。