スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「キリン明治のラガー」「キリン大正のラガー」

081219_4
キリンビールブログ「キリン明治のラガー」「キリン大正のラガー」800名に当たる大モニターキャンペーンに応募したところ、
見事当選しました。

ラガー誕生120年を記念して12月10日に発売となった「キリン明治のラガー」「キリン大正のラガー」
キリンラガービール好きの私、限定ラガーの当選は嬉しいです。

せっかくなので、キリンラガービール、クラッシックラガーも加えてラガービールの飲み比べをしてみようと思います。

まずは、クラッシックラガーを。
久しぶりに飲んだクラッシックラガー、ラガーならではの苦味とコクがあり美味しいではありませんか。
最近、ラガービールを飲んでいなかったこともあり、ラガーの美味しさを再認識。

昭和40年頃の味わいを、当時と同じ熱処理方法で作り出しました。「コク、苦味、ビールの味わい」に自信を持ってお届け

なるほど、昭和40年頃の味わいだったのですか。
これを聞いて、レトロな気分にひたってしまった、不思議。

明治のラガー。
081222_8
これは、苦味がきいています。
生ビールとは違う、重みのある味、といったところでしょうか。

苦味が効いた重厚で調和のとれた味わい。当時はドイツの醸造技師がドイツ産の麦芽とホップを使って醸造。
やはり苦味が特長だったのですね。
「重厚」という言葉がぴったり、苦味の効いた大人のビールという印象。


まずは、クラッシックラガーと明治のラガーを飲みましたが、
生ビールを飲む機会が多かったので、久しぶりのラガーが新鮮でした。

次は、大正のラガーとラガービール、
俄然、ラガービール飲み比べが楽しみになってきました♪

ランキングに参加しています。励みになるのでクリックお願いします!

NINKR
スポンサーサイト

テーマ : ビール
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

プロフィール

osharaku

Author:osharaku
『30代OLのおしゃれ奮闘記』として2006年にスタートしたブログ。東京での独身生活、半年間の釧路生活経験後、2010年4月茨城県に住むダーリンのもとへ移住、現在ひたちなか市で暮らしています。
すっかり食べログになってしまいましたが、おしゃれ魂の火は消さないぞ!!を念頭に、おしゃれに楽しく茨城生活を満喫します。
美味しいものの紹介から散財レポートまで。
twitterのアカウントはosharakuです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

現在の訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。